• [0]
  • 試合結果

  • 投稿者:ヒロシ
  • w12.jp-k.ne.jp
 
試合結果をのせてきます

投稿者
題名
*内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
URL
sage

  • [14]
  • (無題)

  • 投稿者:名無しさん
  • 投稿日:2010年 3月29日(月)01時11分47秒
  • proxycg007.docomo.ne.jp
  • 返信
 
平成22年3月28日

本日、高松宮賜杯の二回戦が行われた。
対戦相手は前回の高田杯で優勝しているマリスタ。

本日の個人成績
    打 安 点 死四 盗
小薗3 1 0  1  1
小豆3 2 1  1  1
上寺4 1 0  0  0
飯田3 1 2  0  0
瓦屋1 1 0  0  0
中上2 1 2  0  1
植田2 0 1  0  0
甲斐4 2 0  0  2
末永4 0 0  0  0
中西2 0 0  1  0
要 1 1 1  1  0
岸本1 0 0  0  0

先発は今季初登板の元監督中上。立ち上がり制球に苦しむも、なんとか相手打線を抑える。しかし二回、先頭の四番バッターにに四球を許す。続く五番六番をなんなく抑え、盗塁を許しランナー2塁となるが、七番も簡単に2ストライクまで追い込むが、詰めが甘かった。高めのストレートを詰まりながらも左中間に運ばれ先制を許す。
しかし、その次の打者をピシャリと抑え打線の援護を待つ。

三回裏、それまで沈黙していた打線が目を覚ます。
先頭打者要が相手セカンドの足元を抜く技ありの打球で出塁する。元監督中上によるとあれも要打球の一種らしぃ。
それを足掛かりに、小薗・小豆の新1・2番コンビが絶妙なバントヒットで続き、無死満塁とする。3番上寺が投飛に倒れ、続く4番飯田の渾身の超ボテボテサードゴロを三塁手がホームへ悪送球。その間に二者が生還し、あっさりすっかり逆転を果たす。そして5番中上の初級、サインはエンドランだった。高めのストレートを渋く中前に弾き返しさらに二点を追加する。「少しボール気味だったが、持っていけると思った」と試合後この打席を振り返っていた。この一打で流れを引き寄せたBHは、押し出し四球でさらに一点を追加し、この回一挙5点をあげビッグイニングとした。
4回からは本日ラストゲームとなる末永がマウンドに上がり、圧巻のピッチングを見せた。打者11人に対して無安打無失点と完璧な内容で自らのラストゲームに花を添えた。

そして、ドラマは6回裏に起きた。先頭打者小豆がワンツーからの4球目、内角低めのカーブをうまく掬い上げた打球は前進していたライトの頭上を越え、今季第1号となる走本塁打を放った。

さらに二死二塁で迎えた打者は8番中西。初球のストライクを見逃したところで球審がタイムをコール。
時間切れのためコールド。中西は不満そうであった。この怒りを次の試合で爆発させて欲しい。

終わってみると7-1という結果であったが、様々な課題が見えた試合であった。
今日の課題を次の試合までにどぉ生かしていくかが大事である。


本日のMVP

守備部門
末永

打撃部門
中上


監督賞
小豆

  • [13]
  • (無題)

  • 投稿者:名無しさん
  • 投稿日:2010年 3月29日(月)01時06分19秒
  • proxyc119.docomo.ne.jp
  • 返信
 
平成22年3月21日

本日、第54会高松宮賜杯全国軟式野球大会の一回戦が行われた。
対戦相手は新規参入の地福クラブ。全くの未知数であったが、ブルーヘイジズらしい機動力を生かした野球で12対2の5回コールドで地福クラブを下した。

本日の個人成績
    打 安 点 死四 盗
小薗2 1 0  1  1
小豆3 1 2  0  0
上寺3 0 1  0  0
飯田3 2 3  0  1
中上3 1 1  0  1
甲斐2 0 1  1  1
末永3 1 4  0  1
中西2 0 0  1  0
要 1 0 0  1  0

先発は右のエース小薗。初回先頭打者にフォアボールで出塁を許し、監督の心拍数ゎ上がる。ワイルドピッチにより走者は2塁へ進塁しさらに監督の心拍数ゎ上がる。2番バッターを三振に切ってとると、続く3番打者に対しての2球目、親友からの誕生日プレゼントのかっちょいぃリストバンドをはめて意気込んでいたキャッチャー中西のパスボールで走者は3塁に進塁し、監督の心拍数ゎ最高潮に。
しかし、それゎ小薗と中西による筋書き通りであった。3番4番を次々と三振にしとめ、なにくわぬ顔でベンチへと戻っていった。

その裏、先頭の小薗はフォアボールで出塁するとすかさず2塁へ盗塁を決める。2番小豆の進塁打で1アウト三塁と先制のチャンス。そこで打席へ向かうは前日900円を費やしてバッティングセンターで打ち込んできた上寺であったが、気合いが空回りし二飛に倒れる。しかし、続く4番監督飯田が今までにない勝負強さを見せ左前適時打を放ち見事先制を果たす。
続く5番中上もしぶとく中前に弾き返し、相手のミスもあり、この回3得点を挙げる。
これで一気に試合の主導権を握ったブルーヘイジズ。
小薗は2回3回4回を2塁を踏ませない完璧なピッチングで抑える。

4回裏の攻撃は圧巻であった。3四球4安打を含む打者一巡の猛攻でこの回一挙9得点を叩き出し、力の差を見せつけた。

最終回にマウンドに上がった左のエース末永は地福クラブの執念の攻撃により2点をもぎ取られるも、後続を断ち最後のバッターも得意のチェンジアップ空振り三振にしとめ、試合を締めた。

  • [12]
  • (無題)

  • 投稿者:名無しさん
  • 投稿日:2009年10月25日(日)21時00分18秒
  • proxy3167.docomo.ne.jp
  • 返信
 
10月17日、山口県知事杯第2部の1回戦が行われ、山口地区代表のブルーヘイジズは岩国代表のリミカンに8-0の7回コールドで勝利したハート
             計HE
BH   3300101 891
リミカン 0000000 024

          打安犠盗点四
①6  飯田 200203
②4  上寺 510000
③3  植田 400000
④9  箱崎 420210
  7  今泉 000000
⑤5  甲斐 410100
⑥2  瓦屋 420130
  2  中西 000000
⑦18 小薗 320111
⑧8  要   200000
  1  中上 210001
⑨7  岸本 301010
  9  小豆 100000

  • [11]
  • 5月

  • 投稿者:名無しさん
  • 投稿日:2009年10月15日(木)08時53分43秒
  • w21.jp-k.ne.jp
  • 返信
 
本日、中国五県軟式大会1回戦が最強スタジアムにて行われ、我らブルーヘイジズは初対決のトヨタ共販に見事勝つことが出来た。

     計 H E
BH 029013 12 7 4
TK 001601  8 3 8

守 名前 打安盗四死犠
⑥  飯田  410000
⑤④三浦  201101
③  植田  310010
②  甲斐  310010
①  藤井  210000
  ⑤今泉  210000
⑦  岸本  300100
⑨①小薗  430000
⑧   要   200110
④  中上  200000
  ⑨小豆  200000

今回の試合は1年生もユニフォームが届き十分なメンバーで臨めるはずだったがスポーツ店の手違いによりユニフォームが足りずにベンチに入れなかった1年生の方々、ベンチに入れても自分の名前ではない背番号で出場した方々、ホントにすんませんでした汗

試合は14時開始のため十分なアップをすることが出来たBHはモチベーション最高潮で試合を迎えることができ、ベンチは審判団に注意を受けるほど盛り上がり、その結果2回から攻撃にリズムが生まれた。2回、先頭の4番甲斐が相手のミスを誘い得点圏に出塁し7番小薗のセンターへのクリーンヒットにて先制した。新チーム結成以来打つことの出来なかったタイムリーが出たことはなによりでひとまず一安心であった。
続く3回は9番中上から打者9人の攻撃で四死球3、ヒット3本を集め一挙6点を奪い取る事ができ試合の主導権を握ることが出来たかと思いきや3回裏にここまで安定していたピッチャー藤井が四球で崩れ1点を返上された。続く4回は死球、ヒットでノーアウト1、2塁で藤井に代わり小薗がマウンドに上がったが、ピッチングが安定せずミスも重なり1点差まで詰め寄られた。

しかし続く5回はまたも先頭の甲斐がライト前ヒットから相手のミスを突いて必至に走りノーアウト3塁のチャンスを作り5番今泉のサードゴロで1点取ることが出来た。この1点が再びチームを目覚めさせ、6回にも3点を奪いなんとか逃げ切る事ができ、勝利を手にした。

打線はチームの課題であるものをほぼ克服することができビッグイニングを作ることができた。また果敢な走塁もできた。攻撃に関してはほぼ100点であるが、チームの要[メガネ]だけがエンドランでフライなど監督の采配を障害しているので自覚を持ちましょう。
守りではまたも四球でピンチになり、ミスが出て点を奪われるという悪い流れになったのでピッチャーは四球を出さないこと、野手はピンチの時こそ丁寧なボールさばきを披露出来るようにしましょう。また、ピンチの時は気持ちを切り替えて区切りを作り、ミスをした人は暗くならず人一倍声を出しましょう。

本日のヒーロー:
全打席出塁、全部生還の甲斐、
猛打賞の小薗

  • [10]
  • 4月

  • 投稿者:名無しさん
  • 投稿日:2009年10月15日(木)08時50分46秒
  • w31.jp-k.ne.jp
  • 返信
 
山口市野球連盟会長旗争奪野球大会(フリー)の二回戦が行われたヒラメイタ!


相手は因縁深きGOD〓そろそろ勝ちたい相手ではあったが、チャンスを活かすことができない悪い流れの中エラーが重なりコールド負けという結果に終わった>へ<汗

  123456 計HE
BH 000000 033
GOD 000151  740

バッテリー
末永(5)小薗(1)-甲斐

守 名前 打安盗四死犠
⑨1小薗  310110
⑧  要    300000
③  今泉  300000
⑥  飯田  311000
⑦  岸本  300001
①  末永  200000
守9中西  000000
④  三浦  200100
⑤  小豆  210000
⑨  甲斐  200100

BHは初回二回三回と先頭打者が出塁するものの先制点を奪うことが出来ない×o×

特に三回は0アウト満塁の絶好の機会であったが2番~4番が連続凡退でこの回を終えた×o×


先発・末永は三回までエラーで出したランナー以外完璧にGOD打線を封じ込めたキラキラ
しかし四回に2アウトから四球、エラー、WPで一点を失う'_';


続く五回、細かいプレーでミスが続き満塁から相手五番に走者一掃のタイムリー2塁打を打たれ、この回一挙5点を奪われた×o×汗

一方のBH打線は4、5、6回で出塁できたのは一人のみで、まさに手も足も出ない状態だった汗

試合は六回またもやミスで最後の一点を奪われコールド負けを喫っしたT_T



とにかく課題が浮き彫りになる試合だった。これは言わなくても分かると思うので、これからの練習は各自意識をしっかり持って取り組みましょうGOOD!

  • [9]
  • フリー大会

  • 投稿者:名無しさん
  • 投稿日:2009年10月15日(木)08時48分28秒
  • w12.jp-k.ne.jp
  • 返信
 
本日、山口市野球連盟会長旗争奪野球大会(フリー)の一回戦が行われた晴れ


今大会から新入部員が六人も加入しており戦力は非常に充実しているブルーへイジズは、未来のエース・末永と現エース・小薗の素晴らしいピッチングで初回に奪った虎の子の一点を守りきったヒラメイタ!ヒラメイタ!

  1234567 計HE
キャラ 0000000 002
BH 100000/ 150

バッテリー
末永(5)小薗(2)-甲斐

守 名前 打安点盗四死
⑨1小薗 300000 ④9箱崎 310100
⑧  要  210100
打  瓦屋 110000 守  三浦  000000
⑥  飯田  311000
②  甲斐  310100
①  末永 200000
守4上寺  000000
⑧  岸本  200000
⑤  小豆  200000
③  今泉  200000



本日の試合は、ブルーへイジズ先発でこの春休みに突然入部した末永(18)とキャラ先発の石津さん(53)のルーキー左腕対ベテラン左腕の投げあいとなったパー


末永の立ち上がりはルーキーとは思えないほどのマウンド度胸で、二者連続三振を含む三者凡退。

一方BH初回の攻撃は箱崎が懸命に走ってもぎ取った内野安打の後、2試合連続で3番に抜擢された要[メガネ]が、本人は「芯で捕らえた」と振り返るファースト後方へのポテンヒットで一気に1、3塁のチャンスを作る!
続く4番飯田はきっちりとセンターへ犠飛を放ち幸先よく先制点を得た^o^

末永は四回、五回と四死球でピンチを招くが女房役・甲斐の頭脳プレー(?)と相手のサインミスに助けられ、五回を投げ無失点、7奪三振の快投で、鮮烈デビューを飾ったキラキラ

BH打線は2~5回までは三者凡退と末永を援護できない×o×
追加点の最大のチャンスは六回に訪れた=3

2アウトながら要[メガネ]への代打で送られた瓦屋が綺麗にライト前に運んだ*^_^*続く飯田もライト前に落とし2、3塁とするも、後続が倒れ追加点を奪えない>へ<汗


しかし末永の後を継いだエース・小薗には一点のリードで十分だった右上右上


全く危なげないピッチングでエースの貫禄を見せ付け二回をピシャリと抑え、新チームになっての初勝利を手にしたGOOD!キラキラ


しかしながら課題が残る試合でもあった'_';

投手・守備は非常に安定していたが、攻撃はいただけないものであった×o×汗やはりチームとして、どういう攻め方をするのかを明確なものにしなければならない汗

  • [8]
  • 3月

  • 投稿者:名無しさん
  • 投稿日:2009年10月15日(木)08時46分14秒
  • w11.jp-k.ne.jp
  • 返信
 
本日、今シーズンの開幕戦及び新チーム初の試合が行われたヒラメイタ!前日まで合宿をしていたものの、甲斐不在の中もりとさん、徳君の力を借りキング戦に臨んだパンチ
試合は一点を争う白熱した内容であったが、7回までに決着はつかず、ジャンケン決戦の末4-5で涙を飲んだ×o×汗
    1234567計安四  BH 1011001 4 9 3
キング 0004000 4 6 7

投手
BH・小薗(4)箱崎(3)
キング・大田(7)

     打 安 四 点 盗  13小薗  4  2  0  1  1   41 箱崎  4  0  0  0  0  8  要  4  2  0  1  0  6 飯田 4  1  1  0  3  7 岸本 4  1  0  0  1  2 瓦屋 4  2  0  0  0  5 小豆 3  0 0 0 0  9 徳  2 1 0 0 0 代 西元  1 0 1 0 0  34 中上 3 0 1 0 0
初回、1番小薗がセンター前ヒットで出塁するとすかさず盗塁雷続く箱崎はきっちりと進塁打を放ち、3番に抜擢された要に繋いだ^o^すると予定通りと言わんばかりのボテボテゴロの間に先制した!その後も飯田、岸本の連打でチャンスを作るも追加点を奪うことが出来ない×o×汗
先発・小薗は序盤は安定しており三回まで毎回ランナーを出すものの、危なげなくきっちりと無失点に抑えた。
BHは三回、先頭の小薗が電光石火の攻撃を見せつけた雷内野安打とエラーで二塁に進み、すかさず三盗を試み、さらにワイルドピッチを誘い一人で一点を奪った!
四回は先頭の瓦屋が内野安打で出塁後、助っ人徳君も見事サード強襲ヒットを放ち、中上は四球を選び1アウト満塁の絶好のチャンスを作り上位に繋いだパンチ
しかし小薗の内野ゴロエラーでの一点止まりで、この回を終えた'_';

するとその裏残塁で終わり休養することが出来なかった小薗が崩れた〓
2つの四球でピンチを作ると相手八番打者にセンター前に運ばれた汗要-飯田の無駄の無いカットプレーも間一髪でセーフになった〓その後もさらに2四球で一点を加えられ、2アウト2、3塁のピンチからレフト前に2点タイムリーを放たれついに逆転を許した>へ<>へ<

同点に追い付きたいBHだが、5回は飯田の死球6回は代打もりとさんの初球死球で先頭打者が出塁し得点圏までは進めるもののあと一打が出ない×o×汗
5回以降、緊急登板の箱崎が見事なリリーフで試合の流れを相手に渡さないパンチさらに6回には外野の要の[メガネ](要)が左中間へのフライをスライディングキャッチキラキラ

これで流れを取り返したGOOD!最終回の攻撃はファインプレーの要から!その要がレフト前にヒットを放ち反撃の狼煙をあげる右上右上飯田出塁後、岸本の進塁打ののちパスボールでついに同点に追い付いたパンチ続く瓦屋のレフトフライで飯田がタッチアップを試みるものの相手守備に逆点は阻まれた右下右下

そしてジャンケン決戦に臨むが、4-5で敗れたT_T

敗れたものの今後に期待できる実りある試合となったヒラメイタ!もりとさんと徳君には本当に感謝である*^_^*キラキラ
課題としては小薗以外の1番バッター、投手の確立、チャンスでの一打、そして何より経験である!

  • [7]
  • (無題)

  • 投稿者:名無しさん
  • 投稿日:2009年10月12日(月)23時44分17秒
  • proxy3171.docomo.ne.jp
  • 返信
 
決勝(対太陽通信工業)

  123456789 計HE
BH 100105003 10155
太 200010100 443

守 名前 打安盗犠点四
⑥ 飯田 610120 ④ 上寺 411000
守5三浦 100000
⑤4甲斐 402001
打3輪違 100000
⑨ 箱崎 310010
守 要メガネ 100000
守 小薗 110010
③ 植田 421001
打 瓦屋 110000
守4中上 000000
① 末永 520012
⑧ 今泉 532100
② 中西 501012
⑦ 岸本 530041

BHは初回、安打の上寺と甲斐のライトエラーで一死2、3塁のチャンスを作り、四番箱崎の内野ゴロの間に一点を先制したパンチ
しかし、その裏先発・末永が先頭から二連続四死球でピンチを招くと、二つのワイルドピッチで同点に追い付かれる'_';さらに相手五番に強烈なピッチャー返しを打たれ逆転を許す´Д`

追い付きたいBHは四回、一死後植田がヒットで出塁すると、続く末永が豪快にレフト線を破るタイムリーを放ち同点とする´▽`キラキラ
五回には先頭の岸本がヒットで出塁し上位にチャンスで回すものの後一打がでずに逆転できない>へ<

するとその裏、末永が相手九番を無死から四球で出すと、三番にタイムリーを浴び勝ち越しを許す'_';

だが、BH六回の攻撃で、先頭の箱崎が内野安打、続く植田もレフト前ヒット、末永は四球、一死後中西が押し出し四球を選び直ぐさま同点とする^o^

ここで迎えるは恐怖の九番・岸本パンチライトへ綺麗に弾き返し、二人が生還したかに思えたが、中西がベースを踏んでいないとの判定が出される´Д`ドンッこのまま嫌な空気になるのかと思われたが、今日全く当たりの無かった飯田がセンターオーバーの本塁打を放ち、空気を一変させるOKキラキラ

しかしながら先発・末永は七回にもワイルドピッチで一点を与える^o^;

だか、九回の攻撃で、途中出場の小薗がライトへの本塁打で一点を加えると、瓦屋、末永、今泉の連打の後、皆が祈りを捧げる中またしても岸本がレフト前に二点タイムリーを放ち、試合を決めた^v ゜↑↑

末永は九回を投げ9四死球、5ワイルドピッチと苦しい投球となったが守備陣がノーエラーでそれをカバーした^o^
また、攻撃面でも上位陣の不調を六番末永は二安打を含む四出塁、七番今泉は三安打を含む四出塁、八番中西は無安打ながら二出塁、九番岸本は三安打を含む四出塁で見事にカバーした^o^パー

チームとして互いにカバーできている今の状態は非常に充実している^o^

  • [6]
  • (無題)

  • 投稿者:名無しさん
  • 投稿日:2009年10月12日(月)23時41分11秒
  • proxy3154.docomo.ne.jp
  • 返信
 
準決勝(対アリーズ)

  1234567 計HE
BH 1100000 221
ア 0010000 151

守 名前 打安盗犠点四
⑥ 飯田 300000
④ 上寺 300001
⑤ 甲斐 301000
⑨ 箱崎 311011
③ 三浦 200000
打3植田 100000
② 瓦屋 300000
① 小薗 302001
⑧ 要メガネ 201010
打 輪違 110000
守8今泉 000000
⑦ 岸本 300000

BHは初回、死球で出塁した上寺を二塁に置き、チャンスで迎える打者は4番箱崎キラキラ
しかし打球はセカンドへのゴロ'_';が、俊足を飛ばし内野安打をもぎ取る↑さらに相手の守備の隙をつき上寺が一気にホームに戻り先制に成功するパンチ

二回には小薗が四球で出塁すると、二盗、三盗と走りチャンスを作る^o^ここで要メガネがいつもの様にサードへのボテボテゴロで小薗が見事生還した↑↑さらにオールセーフとなった要メガネが、抜群のスタートで盗塁を決め、チャンスを広げるパーしかし後続が続けない>へ<汗

先発・小薗は二回に無死から連打を浴びピンチを招くが、落ち着いたピッチングで後続三人を打ち取る^o^さらに三回、一死からまたもや二連打を浴びると、ワイルドピッチで一点を返される'_';

突き放したいBHだか、3~5回と三者凡退で嫌な空気が流れる´Д`しかし、この悪い流れを先発・小薗が断ち切るパンチ4~6回を負けじと三者凡退で仕留め、相手に付け入る隙を与えない↑

BH七回の攻撃で、代打輪違がセンター前へクリーンヒットを放ち、チームを鼓舞するが、家族が観戦する重圧なのか岸本が内野ゴロに倒れさらに牽制死で追加点を奪えない´Д`汗

しかし、小薗が七回も三人で片付け見事二大会連続の県大会出場を決めた^o^キラキラ

ヒット僅か二本(相手は五本)でも試合に勝てるということが分かった非常に締まった試合となったヒラメイタ!ヒラメイタ!

結果を見ると、小薗は無四球で抑えエラーもワイルドピッチの一つ=3

また上寺・甲斐・箱崎・小薗・要メガネが見せた好走塁も光ったキラキラ打撃の調子が良くない時、いかに出塁し、いかにチャンスを広げられるか、悪いなりにどうチームに貢献するのかという事を各人しっかり意識していきましょうOK

  • [5]
  • (無題)

  • 投稿者:名無しさん
  • 投稿日:2009年10月12日(月)23時38分12秒
  • proxy3155.docomo.ne.jp
  • 返信
 
本日公式戦二回戦、対ミッションが行われた!
ブルーヘイジズ創始者の中林さん率いるミッションに対し、四回までに七安打を放ち見事コールド勝ちを納めたパンチ

中西は初の外野への安打を放ち、輪違も公式戦初スタメンで初安打初打点をあげた^o^また、中上は公式戦初登板を果たすと、トリプルプレーで最終回を締めたキラキラ

  12345 計HE
ミ  00000  017
BH  3024/  973

バッテリー
小薗(4)中上(1)-中西(4)瓦屋(1)

守 名前 打安盗犠点四
6 飯田 301000
4 上寺 312000
5 甲斐 310120
9 箱崎 323021
守①中上 000000
7 三浦 300010
3 輪違 310020
8⑨今泉 312010
2 中西 311000
守 瓦屋 000000
1⑧小薗 300001

BHは初回先頭の飯田がエラーで出塁後、二番上寺がセンター前にクリーンヒット!続く甲斐がセンターへ犠牲フライを放ち先制に成功するキラキラさらに四番箱崎がタイムリーヒットをライトに放つと二盗、三盗と続けざまに走り、相手捕手の悪送球の間に三点目のホームを踏んだ^皿^

先発・小薗は初回、二回と得点圏にランナーを置くものの無失点で切り抜ける!!三回、四回はパーフェクトピッチで相手に反撃の余地を与えないパンチキラキラ

BHの三回の攻撃は、先頭の甲斐がエラーで出塁、箱崎は四球を選び、続く三浦がエンドランでそれぞれが進塁した!

チャンスで打席に立つ輪違は粘りを見せるも振り逃げ三振をきっしたが、甲斐が送球の間にホームに突っ込み欲しかった一点を奪った^o^
さらに七番今泉がタイムリーを放ち一点を加えた↑↑続く中西もライト前にヒットを放ち、小薗は四球でチャンスで上位に繋いだ!

しかし飯田が内野フライに倒れ、ダメ押しとはならなかった'_';

四回の攻撃は、先頭の上寺がエラーで出塁すると、甲斐が左中間にタイムリーツーベース、箱崎が右中間を深々と破るタイムリースリーベース、三浦も相手エラーで続き、輪違のセンターへの犠牲フライでこの回一挙四点でコールドゲームに向けての準備が整ったパンチ

五回のマウンドに登ったのは監督・中上ヒラメイタ!初登板の中上をもり立てたい守備陣だったが、甲斐が二連続エラーでピンチを招く´Д`次の打者を四球で出し、無死満塁となりドラマが起きた!

相手九番打者の打球はピッチャー正面のゴロ^o^中上がホームに送球しまず一つ目のアウト↑捕手・瓦屋がゲッツーを取るために一塁に送球するが、まさかの悪送球↓しかし、ライト今泉の好カバーで二塁ランナーを本塁上でタッチし二つ目のアウト↑↑さらに打者ランナーがこのどさくさの中、二塁への進塁を狙うが瓦屋の好送球で三つ目のタッチアウト↑↑↑

変則的ではあるがここにトリプルプレーが成立し、見事三回戦に駒を進めたキラキラ


また、試合終了後中西が「今日の安打で完全に要を越えたやろ」と囁いていたという情報も入っている'_';

  • [4]
  • (無題)

  • 投稿者:名無しさん
  • 投稿日:2009年10月12日(月)23時34分49秒
  • proxy3118.docomo.ne.jp
  • 返信
 
本日、決勝戦(対ディアズ)が行われた。初優勝を目指すブルーへイジズは捕手・中西という新布陣で試合に臨み、見事5-4で勝利したパンチディアズに対しても初勝利、チームとしても初優勝、中西としても公式戦初スタメン、初安打、初得点と初物ずくしの試合となった^o^キラキラ

  123456789 計HE
デ 000000130 441
BH 30020000/ 5113

バッテリー
小薗(7と1/3)藤井(1と2/3)-中西(7)瓦屋(2)

守 名前 打安盗犠点四
⑥ 上寺 520000
④ 甲斐 521130
⑤ 三浦 510010
⑨ 箱崎 500001
⑧1藤井 421000
③ 今泉 421010
⑦  高岸 400000
②  中西 310001
守  瓦屋 110000
①8小薗 420000

BHは初回、1番上寺がラッキーなヒットで出塁すると続く甲斐がセンターオーバーのホームランで幸先良く先制する^o^
3番三浦の死球後、藤井、今泉の連打でさらに一点を加えるパー
中西一打席目はピーゴロ。

先発小薗は中西の好リードのもと、抜群のコントロールで5回を被安打1、奪三振5、失点0で先発の役目を果たす´▽`キラキラ

追加点の欲しいBHは四回、先頭の中西の第二打席は、セカンド強襲の内野安打で待望の初安打を記録した^v ゜↑↑
中西の初安打の勢いのままに、続く小薗の打球はセンター前に落ち、甲斐の犠牲フライと三浦のライト線へのタイムリーで二点を加えた!

先発小薗の後を継ぎ、藤井が六回のマウンドに立つ!簡単に二つのアウトを取るがその後連続四球を与えピリッとしない´_`

七回には二つの四死球と牽制悪送球とワイルドピッチで一点を献上する^o^;
その後も二つの四球で満塁のピンチを招く´Д`
しかしここで小薗がマウンドに再び登りこのピンチを見事だっしたOK


駄目押しが欲しいBHだが、五回から登板したディアズの左腕からチャンスを作るも後一打がでない>へ<汗(中西第三打席は死球)

さらに好リードを見せていた中西が、傷めていた左手人差し指(包丁でキャベツとともに切ったらしい)からの出血が激しくなり無念の交代をしたT_T

その悪い流れのなか八回、今まで好投してきた小薗がディアズ打線につかまる汗二アウト満塁から走者一掃の二塁打を打たれ点差は僅か一点となる'_';汗


何とか追加点をあげたいBHは最終回の攻撃で、途中出場の瓦屋がヒットで出塁!!一死後、上寺、甲斐の連打で満塁のチャンスを作るキラキラしかし後続が倒れどうしても追加点を奪えない>へ<

迎えた最終回裏、小薗がエースの意地を見せ付けたOK1番からの好打順ではあったが三人でピシャリと抑えた^o^!


これでBH史上初の山口市制覇を成し遂げた↑↑皆さん本当にお疲れ様でした´▽`キラキラ

また、中西はこの大会を通してムードメーカーとしての立ち回りと自信を手に入れ、一部では「要メガネの時代は終わった」と言ったとか言わなかったと囁かれていますミ・ω・ ミ

  • [3]
  • (無題)

  • 投稿者:名無しさん
  • 投稿日:2009年10月12日(月)23時32分26秒
  • proxy3102.docomo.ne.jp
  • 返信
 
準決勝(キング戦)

  123456789 計HE
BH 120200102 892
キ 100002100 436

バッテリー
末永(9)-瓦屋

守 名前 打安盗犠点四
⑥ 飯田 511130
④ 上寺 500100
③ 三浦 510000
⑨7箱崎 522012
① 末永 500000
⑤ 甲斐 514020
② 瓦屋 510011
⑦ 高岸 420000
打9中西 100000
⑧ 小薗 410010

BHは初回、四番箱崎のタイムリーで先制したが、その裏、二つのヒットと一つの四球ですぐさま追い付かれる'_';
しかし直後の二回相手のエラーと高岸のヒットでノーアウト満塁のチャンスを作る!ここで迎える九番小薗は狙い通りのボテボテの内野ゴロで勝ち越しに成功キラキラさらに続く飯田がきっちりと犠牲フライを放ちさらに一点を加えた↑↑

先発末永は初回こそ精彩を欠いたが、二回~五回はパーフェクトピッチング!!

末永を援護したい打線は、四回には飯田のツーランが飛び出しリードを広げたキラキラ

安定を見せていた末永だが、六回ノーアウトから二つの四球を出し自身のワイルドピッチなどで二点を返される>へ<
しかしその直後三浦がヒットで出塁後、相手エラーで一点を加える↑
味方の援護を貰った末永だが七回にもタイムリーを浴び徐々に詰め寄られる´Д`汗

だが、最終回ブルーヘイジズは箱崎のヒットを皮切りに瓦屋のタイムリーなどで二点を奪い、四点差をつけ最終回裏の守備についたパンチ先頭を四球で出すものの後続を押さえて勝利を手にしたパンチ
末永は執念で九回を投げぬき見事完投勝ちをおさめた↑↑打線も繋がりを見せ効率よく点を奪えたパンチ守備も非常に安定しており個人そしてチームの成長を垣間見れた試合となった´▽`キラキラ

これで10月17、18日に行われる県大会への出場を決めた^o^

  • [2]
  • (無題)

  • 投稿者:名無しさん
  • 投稿日:2009年10月12日(月)23時31分16秒
  • proxy3162.docomo.ne.jp
  • 返信
 
準々決勝(太陽通信工業戦)
  1234567 計HE
BH 0201400 7112
太 0001000 150

バッテリー
末永(4)小薗(3)-瓦屋

守 名前 打安盗犠点四 ⑥ 飯田 410001
④ 上寺 411110
⑤ 甲斐 400000
⑦ 高岸 400000
⑨8箱崎 310010
打 中上 110000
③ 三浦 431010
② 瓦屋 420011
① 末永 320030
守9中西 000000
⑧1小薗 300000

BHは二回ツーアウト後六番三浦がチーム初安打を放つ!続く瓦屋もレフトに弾き返しチャンスを広げるパンチ八番末永の打球はレフト前に転がり、さらにレフトが後逸した隙に二人が生還した^o^四回には、瓦屋死球後(メガネ負傷)またしても末永がレフトオーバーのタイムリーツーベースを放つ↑↑

先発・末永の立ち上がりは非常に良く、三回まではバックに助けられながら三人づつで片付ける!
しかし四回、相手1番打者にセィフティを決められ、二塁に送られ、次打者に四球を与えた'_';しかし牽制で一塁走者を挟殺しツーアウト三塁としたパーキラキラしかしながら相手四番に四球を与えてしまう汗迎えた五番の当たりは平凡なショートゴロ!しかしここでエラーが起こり一点を返される>へ<続くピンチは気迫で乗り切り逆転は許さないパンチ

その直後、エラーした飯田が名誉挽回と言わんばかりの三塁打を放ち、二番上寺はセンターへのタイムリーで続いた↑↑
二死後、五番箱崎、六番三浦、七番瓦屋の連続タイムリーでこの回一挙4点で試合を決めたOK
五回からは小薗がリリーフし見事逃げ切り県大会出場に王手をかけた^皿^パンチ

  • [1]
  • 10月11日

  • 投稿者:名無しさん
  • 投稿日:2009年10月12日(月)22時42分47秒
  • w11.jp-k.ne.jp
  • 返信
 
本日、高田杯一回戦(対消防本部)が行われた!
県大会を前に勝って勢いをつけたいBHは、初回に先制を許し苦しい立ち上がりになったが、すぐに逆転に成功し見事逃げ切った^o^

  1234567 計HE
消 2000001 334
BH 131000/ 563

バッテリー
小薗-瓦屋

守 名前 打安盗犠点四
6 飯田 411000
4 上寺 310032
打 中西 100000
守 末永 000000
3 植田 300101
守 中上 000000
9⑧箱崎 300001
8 藤井 100010
打 今泉 100000
守⑨小豆 100000
2 瓦屋 320010
5 三浦 210000
守 甲斐 100000
1 小薗 300000
7 岸本 310001

BH先発・小薗は初回、先頭打者に安打を打たれると、一死後死球でピンチを広げる'_';
ここで迎えた相手四番に先制の内野ゴロを許す汗続くピンチで自信の牽制悪送球でさらに一点を献上する×o×汗

嫌な流れの中、BH初回の攻撃は、先頭の飯田がセンター前へ弾き返すと、二番上寺も四球を選び中軸にチャンスで繋ぐパンチ
三番植田は犠打を決め、四番箱崎は死球で一死満塁のチャンスで迎えた打者は藤井右上しかし、藤井の打球はピッチャー正面のゴロ汗右下右下完全にゲッツーと思われたが、相手捕手の悪送球に助けられ一点を返すパー汗

二回には、先頭の三浦の安打と岸本の四球、さらに飯田も相手エラーでまたもや一死満塁のチャンスを作る^o^ここで最近打撃不振の上寺が打席に立つが、振り抜いた打球はライトの頭上を越える弾丸ライナーの適時三塁打右上右上
続く植田の打球もライトへのフライ!上寺が本塁を狙うが相手好守備により追加点は阻まれた×o×

追加点を奪いたいBHは三回、箱崎が懸命に走ってもぎ取った無死三塁のチャンスで、前の打席三振をきっした瓦屋が右中間に弾き返しリードを三点に広げた^o^キラキラ
四回にも岸本の安打等で一死満塁のチャンスを作るも追加点をあげるには到らない'_';汗


打線の援護に応えたいエース小薗は三回以降、尻上がりに調子を上げ見事期待に応える ̄ー ̄

最終回には一点を返されるが、後続をきっちりと抑えたパンチ


レンタル掲示板

スレッド一覧

  1. 試合実況(477)
  2. 雑談(306)
  3. 交換日記(368)
  4. BH引退選手村(40)
  5. 自己紹介(40)
  6. 「心に響く野球名言集」(94)
  7. 試合予定(22)
  8. 連絡事項(10)
  9. 写真館(10)
  10. 試合結果(14)
  11. 新ニュース(10)
スレッド一覧(全11)  他のスレッドを探す  スレッド作成 掲示板に戻る

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成